https://nlabstudy.com

ブログ ブログ

バドミントン指導でわからない子の気持ちをわかる

投稿日:

座り仕事が多いので、少しの休憩時間にバドミントンの素振りをしています。

けど、少しでも時間を有効活用するのは塾長!

あえて、バドミントンの利き手を右から左にして練習を再開しました。

バドミントンって頭よりも体のほうが覚えているじゃないですか??

右手はできるのに、左手はなぜできないんだろう?

足の動かし方、重心の移動、手の振り方・・・。

考えれば考えるだけ色々と方法はあります。

僕は、気合と根性だけの勉強は大嫌いです!

なので、バドミントンも具体的にどう動かせばいいかという頭の体操として

あえて左手でスイングしてみました。

塾長として、長く指導していると、できないってどういう状態だっけ?って、ややもすすると忘れがちです。

こういった、あえてできない状態→できるようになるチャレンジをすることで、

初心の心を思い出し、さらに成績を上げるスキルを磨きたいと思います。

 

 

友だち追加

  • この記事を書いた人

nlabstudy

-ブログ, ブログ

Copyright© 板橋区役所駅前 個別指導塾エヌラボスタディ , 2020 All Rights Reserved.